『転生したら美女の赤ちゃんだった件』第31話 ~地獄編~ 【アニメ】【コント】

異世界漫画
カマグラシリーズは三越屋
ED治療ならば安価に通販で
海外ジェネリックのネット通販を格安に試してみませんか?!


ED治療ならば安価に通販で
20年以上の実績のED治療ジェネリックの「カマグラ」を通販購入を試してみませんか?!


ED治療ならば安価に通販で
カマグラシリーズの人気No1「カマグラオーラルゼリー」は水無服用で即効性あり


ED治療ならば安価に通販で
カマグラシリーズのトローチタイプ「カマグラPOLO」は分割しやすく水無しで服用できる


1:異世界からの@乙2022.12.10(Sat)

異世界ばんざーい

カマグラでいつまでも絶倫、ED治療ならば安価に通販で
20年以上の実績のED治療ジェネリックの「カマグラ」を通販購入を試してみませんか?!

ED(勃起不全)はカマグラゴールドで改善

2:異世界からの@乙2022.12.10(Sat)
3:異世界からの@乙2022.12.10(Sat)

転生したら -パロディ -重音 -ネタ -ランキング -MAD -紹介 -番組 -音楽 -オルゴール -テーマ -レビュー -カード -APEX か?」異世転生の俺はルシエの元に駆け寄って背中に庇う。「私は大丈夫……でも」ルシエはそう言って、殺意を異世転生の俺に向けている、兵士たちに目を向けた。さきほどまでは、隊長が一方的に異世転生の俺を殺すと信じていて観客モードで見ていたが、今では殺気立って弓まで構えている。「おい糞人間。その弓、うってみろよ。死んでもいいなら」異世転生の俺が安い挑発をすると、兵士たちが顔を真っ赤にして冷静さを失う。「このガキ!」「上等じゃねえか」四人の兵士のうち三人が弓を引いてきた。「忠告はした」しかし、その矢は異世転生の俺に届く前に急激に失速し、反転して持ち主の小手で守りきれない指や手の平に突き刺さり、悲鳴をあげる。

4:異世界からの@乙2022.12.10(Sat)

転生したら -パロディ -重音 -ネタ -ランキング -MAD -紹介 -番組 -音楽 -オルゴール -テーマ -レビュー -カード -APEX けていて、やっと2013年に有効な策が発見されたことを考えると奴らの恐ろしさがよくわかる。「怖いぐらいにしつこい寄生虫だね。あっ、そっか。そのためのガラスハウスなんだね。ここなら暖かいからいつでも駆除できる」「よくわかったね。その通りだよ。ここまでしつこい奴らはなかなかいないな」性質の悪さでは異世転生の俺の知る限り、三本の指には入れないが、ワースト100の端っこぐらいには引っかかる。「それで長い前置きも済んだことだし、芋を植えておこう。二人でやれば一日で植える作業は終わるはずだ」異世転生の俺はそう言いながら木箱の中身をぶちまける。すると、芽の生えたジャイガモがあたりに散らばる。「ねえ、この木箱に入って

5:異世界からの@乙2022.12.10(Sat)

転生したら -パロディ -重音 -ネタ -ランキング -MAD -紹介 -番組 -音楽 -オルゴール -テーマ -レビュー -カード -APEX 間が誰も居ないのかもしれない。「死体や怪我人を踏み台にしろ!そうしなきゃ、異世転生の俺たち全員が死ぬぞ!」帝国兵の中に頭のまわる奴が居た。有効な打開策が、帝国のほうから聞こえてきたかと思うと、傷つき倒れた仲間を積み重ね、階段状にし、有刺鉄線を乗り換えてくる。当然、エルフたちは乗り越えてくる敵を撃つが全部は捉えきれない。「あと、80人程度か」敵の戦闘集団は、残り80人。もう五分の四が死ぬか、戦闘不能になっている。戦場のセオリーを無視して最後の一兵まで戦うつもりらしい。もっとも、恐慌状態になって逃げださず、まだ向かってくる勇気は褒めてやりたい。いや、そんないいものではない。異世転生の俺たちの所にたどり

6:異世界からの@乙2022.12.10(Sat)

転生したら -パロディ -重音 -ネタ -ランキング -MAD -紹介 -番組 -音楽 -オルゴール -テーマ -レビュー -カード -APEX 異世界での活躍、元いた世界とは違った主人公の活躍を見たり努力して元の世界へ戻ろうと頑張る姿や、異世界でも必死に生きようとする主人公が素敵で魅力的。こんな事起きる?とゆう事が起きて面白い。

7:異世界からの@乙2022.12.10(Sat)

This is description

▽主コメント
すぐるが最後光に包まれてたけど、、、そんな事より、青鬼可愛くない?

▽転生したら美女の赤ちゃんだった件 シリーズ
・第1話「母親編」


・第2話「姉編」

・第3話「叔母編」

・第4話「祖母編」

・第5話「保育士編」

・第6話「警察編」

・第7話「裁判編」

・第8話「病院編」

・第9話「メイド 姉編」

・第10話「メイド 母編」

・第11話「メイド 叔母編」

・第12話「メイド 祖母編」

・第13話「職質編」

・第14話「幽霊旅館編」

・第15話「オミカケ様編」

・第16話「銭湯編」

・第17話「電車編」

・第18話「産婦人科編」

・第19話「占いの館編」

・第20話「逮捕編」

・第21話「連行編」

・第22話「看守編」

・第23話「面会編」

・第24話「牢獄編」

・第25話「脱獄編」

・第26話「空港編」

・第27話「飛行機編」

・第28話「女神様編」

・第29話「閻魔大王編」

・第30話「天国編」

▽SNSもやってます!
・Twitter:https://twitter.com/pygmalion_123
・TikTok:https://www.tiktok.com/@pygmalion_123
・Instagram:https://www.instagram.com/pygmalion_effect_123/

ぜひ、フォローしてくださいね〜!!

▽ハッシュタグ
#アニメ
#コント
#アニメコント
#ピグマリオン
#転生したら美女の赤ちゃんだった件
#転赤

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▼お仕事のお問い合わせはこちらへ!
pygmalion123.business@gmail.com

8:異世界からの@乙2022.12.10(Sat)

>>7 ロスボウを撃てばわかる。自分たちは帝国の兵士を殺せる。実際に自らの手で憎い帝国の鎧を貫いてしまえば、感情に歯止めが効くはずなんてない。「うおおおおおおおおおおおおおおおお」「勝てる!勝てる!」「母ちゃんの仇をとってやる!」今までの恐怖による抑圧。大事な人を奪われた怒りがはじけ飛ぶ。こうなれば後は成り行きに任せればいい。「落ち着け、落ち着くんだ皆の衆。確かに、シリルは帝国に勝てるかもしれない武器を作った。だが、負けるかもしれん!戦えば大勢死ぬ!いいじゃないか、今のままで、おとなしく帝国に従えば、死ぬのは毎年たった十人で済むんだぞ」「村長、異世転生の俺は十人をたったとは思わない」「だが、戦えばきっ

9:異世界からの@乙2022.12.10(Sat)

>>7 世転生の俺の父だって勝つつもりで戦っただろう。「実際に武器も作った」「そうやって、希望を見せて、おまえの父のように、周りを煽って、巻き添えにして殺すんじゃ。その口ぶり、考え方、何もかも兄そっくりじゃ。おまえも同じことを繰り返すぞ!」うまい返しが思いつかない。異世転生の俺の思考が鈍り霞んでいく。異世転生の俺自身が父のことを負い目に思っているせいかもしれない。舌がもつれる。理論的には、いくらでも否定できる。だけど、感情が邪魔をする。シリルである異世転生の俺に引っ張られすぎている。ここでひいては駄目だ。そうなれば、信頼が薄れてしまう。頭ではわかっているのに、一歩が踏み出せない。その勇気が足りない。し

10:異世界からの@乙2022.12.10(Sat)

>>7 に押し当て、その中につま先を通して踏みつけ固定。さらに、昨日渡した弦にひっかけるS字の道具を二つ取りつけて、両手と背筋で弦を引き、出っ張りにひっかけて固定する。片手では到底89kgの弓力の弦なんて引けないが、両手と背筋で引くなら100kgぐらいは女の子でも引けてしまう。「それじゃ、もう一発撃つね」「頼むよルシエ」異世転生の俺がそう言うと、ルシエは矢をレールのくぼみにセットし、トリガーを弾く。すると、再び矢が鎧を貫いた。「見ての通り、ルシエでもこの弓は引ける。しかも、普通の弓と違って弦を引いたまま動ける」「確かにルシエでも引けたな。だが、普通の弓と違って毎回地面に先端をつけていれば連射ができないだろう」

powered by Mitsukoshiya

コメント

  1. ピグマリオン 怒ったり、表情がくるくる変わるルシエを見ながら、異世転生の俺はそう言って、会話を打ち切り馬の操作に集中した。馬車を止めて、舗装路から森に入り、夜営の準備をする。休みを挟みながら五時間ほど走ったので60kmほど距離を稼げた。馬に疲労がたまっており、これ以上は進めない。だが、帝国の補給基地まではあと40kmちょっとだ。明日にはたどり着くだろう。ルシエが、馬に草を食べさせるために森の奥にいっている間、薪を集めて乾いた枝に火打ち石で苦労して火をつける。「エルフだと、やっぱり火のエロ魔術はきついか」属性を持つエロ魔術は、自らの体内魔力オドで自然界の魔力マナを呼び出し発動させるが、マナそのものに属性が付いており、

タイトルとURLをコピーしました